窃盗事件に強い弁護士が所属!福岡県北九州市の車上荒らしで逮捕なら

2017-06-16

窃盗事件に強い弁護士が所属!福岡県北九州市の車上荒らしで逮捕なら

Aは、福岡県北九州市内にあるレストラン駐車場において、Vが店舗に入ったことを見計らってVの自動車に近付き、ドアをこじ開けるなどしてV車内に入り、車中にあったVのカバンや楽器等を盗むなどの車上狙いを行った。
後日、Vの被害届が福岡県小倉北警察署に提出され、同レストランの防犯カメラの映像を基にAの犯行であることが発覚したので、Aは窃盗等の容疑で福岡県小倉北警察署に逮捕されることとなった。
(フィクションです。)

~車上狙い~

車上狙いとは、自動車等に積んである金品等を盗むといった窃盗の手段の1つです。
問われる罪としては窃盗罪になり、その窃盗罪の法定刑は10年以下の懲役又は50万円以下の罰金と定められています。

車上狙いを犯して窃盗事件として起訴され刑事裁判になった場合、減刑を求める弁護活動としては、被害者との間で被害弁償と謝罪に基づく示談交渉を行うほか、犯行態様や動機などを慎重に検討することに加え、裁判後の更生環境の整備に取り組むことが想定されます。
これらの事情を、被告人に有利な事実であるとして、裁判で主張・立証することで大幅な減刑や執行猶予付き判決の獲得を目指すことが出来ます。
このような弁護活動については、刑事事件についての専門知識を要求されますので、刑事事件の裁判について経験豊富な弁護士にご依頼されることをお勧めします。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士は、刑事事件専門の弁護士であり、窃盗事件についての刑事弁護活動も多数承っております。
車上狙いなどの窃盗事件でお困りの方は、まずは弊所の弁護士まで、ご相談ください。
初回無料法律相談のご予約受付や、福岡県小倉北警察署への初回接見費用のご案内は、0120-631-881で行っております。
フリーダイヤルでは、24時間いつでも、専門スタッフが丁寧にご案内します。
お気軽にお電話ください。

Copyright(c) 2015 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.