【深夜でも受付】迅速接見の弁護士 大阪市福島区の窃盗事件で逮捕

2017-05-23

【深夜でも受付】迅速接見の弁護士 大阪市福島区の窃盗事件で逮捕

大阪市福島区に住んでいるAさんは、深夜家の人間が寝静まった頃に家に忍び込み金品などを盗む窃盗事件の常習犯でした。
ある日、Aさんが大阪市福島区にあるVさん宅へ金品を盗むためこっそり侵入したところ、起きてきたVさんに発見され、通報されてしまいました。
その結果、Aさんは、窃盗未遂罪住居侵入罪の嫌疑により、大阪府福島警察署の警察官に逮捕されました。
深夜にAさん逮捕の知らせを聞いたAさんの母親は、深夜も接見の申込を受け付けている法律事務所へ電話してみることにしました。
(フィクションです)

~上記事例Aさんの犯した罪~

窃盗罪は、刑法235条「他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、10年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する」と規定されている犯罪です。
他人の財物の占有を自分のものにすることが出来なかった場合は、窃盗未遂罪となります(刑法243条)。

また、窃盗目的で他人の住居へ侵入した場合、住居侵入罪にも問われます。
住居侵入罪は、刑法130条前段で規定されている犯罪で、正当な理由がないのに、人の住居に侵入した者は3年以下の懲役または10万円以下の罰金に処すると規定されています。

~深夜でも接見申込み~

深夜の侵入盗の場合、その逮捕が深夜になる場合も多いです。
深夜に身内の逮捕の知らせを突然聞かされた、という状況では、誰もが不安になるでしょう。
しかし、深夜では弁護士事務所も閉まっていて、どこにも接見(面会)を依頼できない、という状況になりがちです。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、0120-631-881で、24時間いつでも接見のお申込みを受け付けています。
弊所の初回接見サービスは、お申込みいただいてから24時間以内弁護士が接見を行う迅速対応が可能です。
場所や時間によっては、即日接見することもできます。
突然の逮捕の知らせにお困りの方は、まずは弊所の弁護士まで、ご相談ください。
大阪府福島警察署までの初回接見費用:3万4300円

Copyright(c) 2015 弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所 All Rights Reserved.